FP資格

退職金の推移

60歳まで猛烈に働いて、ご褒美として会社から支給される退職金。退職金の無い会社も多いですが、老後の生活の支えとして期待している人も多いでしょう。一般的にはいくらかご存じですか?

厚生労働省の「就労条件総合調査」では、5年ごとに退職給付金の平均額が公表されています。

平均額は1,983万円(平成30年)

キャッシュフロー表を作成する際の参考にしてください。なお、過去の平均額は以下となっています。平成30年は増加となりましたが全体的に減少傾向にありますね。

平成25年 1,941万円

平成20年 2,280万円

平成15年 2,499万円

 

関連記事

  1. FP資格

    ファイナンシャルプランナーの資格を取得する⑥

    こんちには、itototo(イトトト)です。年明け、無事にAF…

  2. FP資格

    ファイナンシャルプランナーの資格を取得する⑤

    「資格の大原」からテキストがすぐ届きました!数日遅れて受講票が送られて…

  3. FP資格

    [リーマンFP道②] FP3級への道のり!

    それではFP3級を取得するための勉強法を解説します。FP3級の学習…

  4. FP資格

    [リーマンFP道④] AFP認定講座は大原に決めました。

    さて、2級に無事合格したならば次は最終目標のAFPです。2級合格者はA…

  5. FP資格

    教育(幼稚園・小学校・中学校・高校・大学)にかかる費用

    三大支出のひとつ、教育費。ライフプランを作成するうえで欠かせない費用で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!

ファイナンシャルプランニングランキング

  1. FP資格

    ファイナンシャルプランナーの資格を取得する⑥
  2. FP資格

    [リーマンFP道①] 普通のサラリーマンがFP資格を目指すなら知っておきたい基本…
  3. iDeCo

    iDeCoの運用実績公開《運用開始11か月》
  4. 妻の雑記

    終活年賀状という老い支度
  5. FP資格

    [リーマンFP道④] AFP認定講座は大原に決めました。
PAGE TOP