FP資格

退職金の推移

60歳まで猛烈に働いて、ご褒美として会社から支給される退職金。退職金の無い会社も多いですが、老後の生活の支えとして期待している人も多いでしょう。一般的にはいくらかご存じですか?

厚生労働省の「就労条件総合調査」では、5年ごとに退職給付金の平均額が公表されています。

平均額は1,983万円(平成30年)

キャッシュフロー表を作成する際の参考にしてください。なお、過去の平均額は以下となっています。平成30年は増加となりましたが全体的に減少傾向にありますね。

平成25年 1,941万円

平成20年 2,280万円

平成15年 2,499万円

 

関連記事

  1. FP資格

    iDeCoの運用実績公開《運用開始3年6か月》

    先日ワクチン1回目を接種しました。軽い筋肉痛程度で問題なかったです。妻…

  2. FP資格

    iDeCoの運用実績公開《運用開始3年1か月》

    コロナは第4波が近づいてきましたね。結局のところただの風邪ではないだろ…

  3. FP資格

    [リーマンFP道③ FP3級→2級へのステップアップ

    3級を取得したら2級取得に向けた勉強を始めましょう。そこで筆者から一言…

  4. FP資格

    iDeCoの運用実績公開《運用開始24か月》

    新型コロナウィルスの猛威が止まりません。日本では2週間の小中高校の一斉…

  5. FP資格

    教育(幼稚園・小学校・中学校・高校・大学)にかかる費用

    三大支出のひとつ、教育費。ライフプランを作成するうえで欠かせない費用で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!

ファイナンシャルプランニングランキング

  1. iDeCo

    iDeCoの運用実績公開《運用開始2年7か月》
  2. 生涯健康

    夫の尿酸値が下がった件
  3. iDeCo

    iDeCoの運用実績公開《運用開始9か月》
  4. iDeCo

    iDeCoの運用実績公開《運用開始2年10か月》
  5. iDeCo

    iDeCoの運用実績公開《運用開始13か月》
PAGE TOP