妻の雑記

家計逼迫の危機迫る。

はいどうも、カーカです。

先日ちらっと書いた復職の件。
復職しない気配が濃厚です。

移転したことが心理的な障壁になっていることに加え、社が買収されたことによって大きく組織が(あまり良くない方向に)変わったらしいこと、仕事内容が大きく変わること、時短勤務に理解がない環境であること、が原因です。
まぁ、いくら原因を並べたところで、人間やる気になればなんだってできるわけですから、私の弱気や無責任がとどのつまりの原因なんでしょうが、気にしません。

 

41歳の私。
人生折り返しておりますから。
人生の後半戦、どんな風に生きていきたいか、これは自分の生き方・暮らし方の問題と捉えています。

 

一方で、実は数日前に保育園内定通知が来てまして。
昨年の夏から秋、計20軒近い保育園を見て回った保活が実り第三希望の保育園への内定通知でした。
それはそれは望んでいた結果だったのです。
これを保持したままいったん復職してすぐ転職!という作戦もありです。
でもそれは同じように保活を頑張って今回待機になっているお母さま方のことを考えるととてもできません。
一度辞退すると年度中はマイナス10ポイントになるので他園へ入ることもほぼ無理だと思います。
一歳児での申請となる来年度も激戦、どうなるか本当に見えません。

 

でも、人生の方向性って、こういう問題でも起きないことには変わりづらいんですよね。
人って、変化を夢見つつも現状維持をしてしまいがちだと思うのです。
私もそう。
でも私はずっとこのままでいいのかと疑問に感じて過ごしてきたので、潮時が向こうから来てくれた!みたいな気分でもあります。

 

はー、すっきり! 新しい人生よ、やってこい!

 

なんつって、両手を広げて風を浴びたいような気分ですが、そうも言ってられないのが経済的な問題です。

 

私の年収は、夫の約半分。
つまり私が職を失うことで、世帯収入が約6割になるわけです。
一方で、我が家の毎月の支出は夫の収入の1.25倍
つか、ぶっちゃけ50万
(この50万はすべて純粋は支出というわけではなく、NISAや保険も含みます。)

 

そんな我が家の平均的な支出バランスがこれ↓

※「その他」には、NISAの他、夫婦のお小遣い75000円を含みます。
※ピンク色は夫婦の保険です。
※「特別な支出」には、臨時の出費が入り、この月は4万円くらいで掃除機を買いました。
交際費、家具、旅行、税金などで毎月臨時出費は5~10万あります。
※「日用品」の多くは子育て関連です(オムツ、洋服、その他日用品)
※その他こまごましたものは、駐車場代、光熱費等。

 

私が華々しく無職になった暁には、なんとか毎月10万円を切り詰めなくてはならないわけで、これある意味仕事よりも厳しいミッションです。
独身時代、宵越しの銭は持たねぇ的な暮らししかしたことないわたくし、想像しただけで白目

 

御覧いただければわかるように、住宅費(ローン)が大部分を占めていますが、これは切り詰めようのない項目。
そうなってくると次に大きな「その他」(という名のお小遣い)、「食費」「日用品」がリストラ対象になります。

俄然私のターン。
私の管轄でリストラの風を吹き荒らさないといけない。

 

先に言っておきましょう。

 

無理です。

 

私は情に厚い女だから。義理人情の女だから。リストラなんてできない!
うちの家計どうなっちゃうの?!

 

数か月後のご報告をお待ちください。
(以上、現場からの雑談でした。)

 

 

 

 

関連記事

  1. 妻の雑記

    終活年賀状という老い支度

    初めまして、iotototoの妻カーカです。時々、夫のブログに登場…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!

ファイナンシャルプランニングランキング

  1. FP資格

    [リーマンFP道②] FP3級への道のり!
  2. FP資格

    [リーマンFP道①] 普通のサラリーマンがFP資格を目指すなら知っておきたい基本…
  3. 妻の雑記

    終活年賀状という老い支度
  4. iDeCo

    iDeCoの運用実績公開《運用開始15か月》
  5. iDeCo

    iDeCoの運用実績公開《運用開始8か月》
PAGE TOP